洛タイ投書箱



宇治田原町有権者の思い
2016年8月31日


◆…先日貴紙に宇治田原町の議員選挙についての記事が掲載されていましたね。早いものでもう4年が過ぎたのです。その間、議員さん達の提言や発言、行動で、町や地域はどのように変わったのでしょうか。
◆…記事の内容によると現職の方はほとんど立候補の予定とか。他に2〜3人が準備中のようですね。無投票にだけはならないことを願っています。
◆…そこで現職の方にお聞きしたいと思います。この4年間、貴方はどのような活動をされましたか。公約通り活動されましたか。貴方に対する地域の評価はどうですか。何らかの方法で一度、チェックされてはいかがでしょうか。
◆…今、宇治田原町には、庁舎の移転をはじめ、新名神の開通、山手幹線の新設、少子高齢化への対策、人口の減少問題、小中一貫校の教育問題等、課題がたくさんあります。この4年間で進展したものもあれば、住民にはなんの進展も感じられないものもあります。産業や観光・文化面についてもどのようになっているのか、さっぱり分かりません。このようなことについて、それぞれの議員の方は各地域でどのように報告されているのですか。
◆…一部の方を除いては、地域の代表という感のある本町の議員です。その基盤である地域の声や様子というものを一番大事にして欲しいと思っています。もちろん町民の代表ということは十分承知しています。しかし票の基盤である地域をないがしろにすることは出来ないと思います。
◆…この度、立候補しようとされている方々、宇治田原町がどのようになれば良いとお思いですか。住んでいる地域がどのようになれば良いと思っておられますか。それは地域の方の願いですか。地域の現状や、地域の人達の願いを十分把握したうえでの立候補を期待します。
◆…私達住民は、なりたい人ではなく、なって欲しい人の立候補を望んでいます。(宇治田原町有権者)

投書のインデックスへ
copyright©洛南タイムス
京都府宇治市宇治壱番26  TEL0774−22−4109  FAX0774-20-1417
※このサイトに掲載される記事や写真、その他のデータの著作権は洛南タイムス社またはその情報提供者に属します。無断転載を禁止します。