洛タイ投書箱



配慮に欠ける宇治市の選管
2016年 7月 13日


◆…7月10日投票の参院議員選挙における、宇治市及び選挙管理委員会の対応について苦言を申し上げたく投書させていただきます。
◆…私は寺山台3丁目に住んでおり、広野公民館が投票所に指定されています。自宅から投票所まで徒歩で15分くらいかかるうえ、結構な坂道なのでいつも車で投票に出かけています。
◆…10日も正午前に車で投票所へ向かいましたが、新宇治淀線の道路建設工事のため、広野公民館への進入道路は閉鎖されていました。そこには投票所へ誘導・案内する看板もなく、ガードマンも配置されておらず、どうすればよいのか途方にくれました。とりあえず他の車の迷惑にならないようにと、近くの大久保小学校へ『避難』したところ、同小学校も投票所だったため、選挙管理委員会に電話を掛け「広野公民館への進入道路が塞がっており、車では行けないためどうすればよいのか。大久保小学校で投票できないのか」と聞きました。
◆…電話口に出られた方は、「大久保小学校では投票できません」「大久保小学校へ車をとめて広野公民館へ行って下さい」とのことでした。
◆…私は選挙権を得て以来37年間、選挙を棄権したことがなく、こんなことで棄権したくないため、大久保小学校に車をとめ、徒歩で広野公民館に行き、投票を終えました。
◆…正午ちょうどくらいでしたが気温は30度を超える暑さで、お年寄りとか足腰が弱っている方だと、棄権して帰る人もいるのではないかと思い、投票所でも係の人に「工事中により車で投票所まで来れない。看板設置もガードマンの配置もなく、あまりにも不親切ではないか。近くまで来て帰る人もいるのではないですか」と申し上げました。係の方は「看板を設置するよう選管の方へ言っています」とのことでしたので、対応をお任せして帰りました。
◆…そのあと午後2時すぎに近くを通る用事がありましたが、私の見た限り、看板を設置したりガードマンを配置した様子は窺がえませんでした。
◆…やっぱりお役所仕事ってこんなものなのですね。お年寄りや体の不自由な方にやさしい行政?とんでもないと思いました。広野公民館へ投票に行かれた多くの方が同様の思いをされているのではないでしょうか。
◆…お客様が来てくれないと売り上げがあがらない民間企業や店舗が、広野公民館と同じ位置にあったとしたらどうでしょう。店舗まで安全に来店できる案内表示を掲げたり、ガードマンを立たせるなど、あらゆる気配り、配慮を心掛けると思います。
◆…また、同じ選挙でも、住民に身近な市会議員選挙だったら、もっと違った対応だった気がします。広野公民館を地元とする候補者がいたとすれば、自らの得票数に影響が出るのではと、きっと選管にモノ申し、有権者が投票しやすく対応されたのではないでしょうか。
◆…今回の参院選は初めて18歳から投票できるようになる記念すべき選挙で、若い人たちへの選挙参加を全国的に呼びかけていました。投票率アップに向けてはいつも通り莫大な費用をかけて臨んだと思われますが、今回の広野公民館投票所のような配慮の欠けた対応を繰り返していると、投票所へ足を運ぶ人の数は減少一途だと案じます。
◆…宇治の選管委に猛省を求めるとともに、改善へ向けた努力に期待します。
1、広野公民館での投票を指定されている有権者は、なぜ大久保小学校では投票できないのですか?法律的に無理なのか、事前に準備をしていれば可能だったのか、教えて下さい。
2、10日の午後、広野公民館への誘導看板設置やガードマン配置はされたかどうか教えて下さい。
3、広野公民館の投票率が、他の投票所と比べて低かった、ということはなかったかどうか、教えて下さい。
(当日、広野公民館投票所の有権者で、私と同様の苦言を、選管あるいは投票所に寄せられた方はおられませんでしたか?一人もおられなかったら、私の考えがおかしいのだと、反省させていただきます)
(宇治市寺山台・森本実)

投書のインデックスへ
copyright©洛南タイムス
京都府宇治市宇治壱番26  TEL0774−22−4109  FAX0774-20-1417
※このサイトに掲載される記事や写真、その他のデータの著作権は洛南タイムス社またはその情報提供者に属します。無断転載を禁止します。