洛タイ投書箱



宇治市の学力について
2016年 1月 8日


◆…「宇治市の教育だより」第71号が、平成27年12月21日に発行されました。京都府独自の学力診断テスト(平成27年4月9日〜16日実施)の結果が発表され、小学(4年)・中学(1年)共に、国語・算数(数学)の平均正答率は、京都府平均より宇治市の平均は大きく下回っています。また、平成24年度と平成27年度の経年比較でも、その差が拡がっています。これは、京都市を始めとする京都府下の市町村の成績が上がっているのか、宇治市の成績が下がっているのか、どちらでしょうか。
◆…全国一斉学力テスト(平成27年4月21日実施)の結果では、全国47都道府県中、京都府は小学(6年)が7位・中学(3年)が12位で、中学の理科を除いては、全て全国平均を上回っています。京都府平均では、毎年順位を上げています。宇治市の平均は、小学の算数以外は全て全国平均以下です。その小学の算数も、京都府平均より低い点となっています。
◆…つまり、宇治市の学力は毎年低いレベルにあり、全国的に見ても最低レベルに近い数字になっており、特に中学の学力は全ての科目で学力が低いと問題になっていた大阪府平均より低い成績となっています。
◆…宇治市の教育の取り組みは、どうなっているのでしょうか。宇治市が進める小・中連携や、小・中一貫教育は学力向上に繋がっていないようであります。児童・生徒の基礎学力を身に付けさせるには、学校図書館を活用した授業づくりが効果的で、そのためには、学校司書の全校配置が必要です。
(宇治市・紙上匿名)

投書のインデックスへ
copyright©洛南タイムス
京都府宇治市宇治壱番26  TEL0774−22−4109  FAX0774-20-1417
※このサイトに掲載される記事や写真、その他のデータの著作権は洛南タイムス社またはその情報提供者に属します。無断転載を禁止します。