京都:山城地方のニュースをお伝えします

2017年5月27日

TODAY NEWS

10月8日午後7時 1千発
城陽秋花火

実行委で開催要領協議



 「城陽秋花火大会2017」は、今年10月8日(日)午後3時〜同10時、昨年同様城陽市富野の「京都府立木津川運動公園」内で開催することが、25日午後城陽市役所で開かれた実行委員会で決まった。
 実行委員会は、城陽青年会議所、城陽商工会議所、城陽市観光協会、木津川運動公園、近畿砂利協同組合の各代表者ら14人で構成され、計画から当日の運営まで行う。
 実行委員会には、城陽市観光協会と近畿砂利協同組合の代表者を除く12人が出席。昨年の課題などを踏まえながら、開催内容をまとめていった。
 午後3時からの実行委員会では、奥田敏晴市長がかけつけ「昨年4年ぶりに開催され、予期せぬ雨に見舞われたが、市民からは好評だった。十分な安全対策で、市民の笑顔が見られますようお願いします」と激励。
 喜田洋次司城陽青年会議所理事長が実行委員長に選ばれ、実施要領を協議した。昨年の反省点として、「花火の炎が、芝生や近隣の竹林に燃え移りそうだった」「予想以上の車による来場者数で、交通渋滞を起こした」「ゴミが散乱していた」「チケット販売開始が遅れたため、売れ残りがあった」などの問題点が指摘された。
 こうした点も踏まえ、@観覧席は千円(昨年は2千円)千枚の完売をめざすA駐車場をなくし、循環バスを5台に増やすB打ち上げ位置や花火玉の大きさを検討するC翌日にボランティアの協力を呼びかけ、清掃活動を行うなどを確認した。
 当日の流れは、午後3時から模擬店が店開き、同5時からステージ発表があり、同7時から打ち上げが始まる。約30分間に1千発の花火が打ち上げられる。予算は611万円で、協賛金300万円、観覧席販売100万円などが主な収入。【藤本博】
読者コーナー
投 書 箱
プレゼントコーナー


山城エリアガイド

企業&商店情報


洛南タイムス
購読申し込み
広告案内
会社概要
洛タイ福祉事業団
サイトの著作権





洛タイトップページ


copyright©洛南タイムス社
京都府宇治市宇治壱番26
TEL 0774-22-4109
FAX 0774-20-1417

※このサイトに掲載する記事や写真、その他のデータの著作権は、洛南タイムス社
またはその情報提供者に属します。無断転載を禁止します。