京都:山城地方のニュースをお伝えします

2017年 9月 22日

PHOTO FLASH
民間福祉の財源をサポート
きょうの一枚


宇治市共同募金会
街頭募金を控えPR活動

 10月1日からスタートする赤い羽根共同募金を控え20日、宇治市共同募金会(会長=山本正宇治市長、事務局・市社会福祉協議会)の募金推進委員総会が市産業会館で開かれた。
 今年度で70周年を迎える共同募金運動だが、宇治市では学区福祉委員会、民生児童委員会、ボランティア・市民団体、福祉施設などの協力で「自分の町を良くするしくみ」をテーマに募金活動を進める。
 今年の一般募金(10月1日〜12月31日)の目標額は1216万6千円(昨年度年実績1201万224円)。
 募金は町内会・自治会などの戸別募金、学区福祉委などの協力で実施するグループ募金、駅前・スーパーなどでの街頭募金、クオカードと70周年記念バッジを販売する資材募金、学校募金、個人募金などで集める。
 18日には西宇治体育館で開いたエスワイズ杯府下選抜家庭婦人バレーボール優勝大会の会場で市体育協会の協力で募金啓発活動を展開した。
 10月1日(日)はコーナンJR宇治駅北店で街頭募金活動を展開するほか、10月中は福祉施設や団体の協力で各駅前、店頭などでポケットティッシュを配付した募金活動を展開していく。【岡本幸一】
【写真は西宇治体育館での赤い羽根共同募金の啓発活動】

HOME
読者コーナー
投 書 箱



山城エリアガイド
企業&商店情報


洛南タイムス
購読申し込み
広告案内
会社概要
洛タイ福祉事業団
サイトの著作権



洛タイトップページ

copyright©洛南タイムス社
京都府宇治市宇治壱番26
TEL 0774-22-4109 FAX 0774-20-1417

※このサイトに掲載する記事や写真、その他のデータの著作権は、洛南タイムス社
またはその情報提供者に属します。無断転載を禁止します。