京都:山城地方のニュースをお伝えします

2017年 11月 18日

PHOTO FLASH
阿字池に映える鳳凰堂
きょうの一枚


平等院夜間特別拝観「瑞光照歓〜錦秋のあかり〜」
きょう開幕 12月3日まで限定公開

 世界遺産の平等院で「瑞光照歓〜錦秋のあかり〜」と銘打った夜間特別拝観がきょう18日(土)から12月3日(日)まで金土日祝日の9日間にわたって一般公開される。鳳凰堂のライトアップは2012年の「宇治灯り絵巻」以来5年ぶり。紅葉が見ごろを迎えたこの時期の夜間特別拝観は初めて。一般公開に先立ち、17日にメディア向けに先行公開され、阿字池に鳳凰堂と紅葉が優雅に浮かび上がった。
 平成の大修理が完了して3年が経過し、外部塗装の色も馴染み、落ち着きを見せる中、紅葉シーズンに日中とは異なる鳳凰堂のたたずまいをライトアップで見たい――という要望や、夜の宇治の魅力をアピールしようという周辺店舗の協力で期間限定の取り組みが実現した。
 鳳凰堂を5基のLED照明による光の強弱(5分間で一巡)で演出するほか、本尊の阿弥陀如来坐像も暗闇の中、内部照明で浮かび上がらせるなど変化を持たせた。
 正門前や平等院の塔頭寺院の紅葉など約200本もLED120灯でライトアップして晩秋の風情を優雅に演出。
 夜間特別拝観の限定御集印(1日100枚限定)を授与(志納金300円)するほか、院内の茶房藤花でオリジナルブレンドの宇治茶を提供する。
 夜間特別拝観は午後6時〜同8時(8時30分閉門)。料金は大人600円、中高生400円、小学生300円。【岡本幸一】
【写真は阿字池に浮かび上がる鳳凰堂と紅葉の優雅なコントラスト】

HOME
読者コーナー
投 書 箱



山城エリアガイド
企業&商店情報


洛南タイムス
購読申し込み
広告案内
会社概要
洛タイ福祉事業団
サイトの著作権



洛タイトップページ

copyright©洛南タイムス社
京都府宇治市宇治壱番26
TEL 0774-22-4109 FAX 0774-20-1417

※このサイトに掲載する記事や写真、その他のデータの著作権は、洛南タイムス社
またはその情報提供者に属します。無断転載を禁止します。