京都:山城地方のニュースをお伝えします

2018年 1月 23日

PHOTO FLASH
貧困、AIなどテーマ多彩
きょうの一枚


城南菱創高こだわり学
ポスターセッションで成果発表

 府立城南菱創高校(宇治市小倉町南堀池、橋本太美雄校長)で22日、教養科学科の1年生(82人)が「こだわり学」の取り組み成果を発表するポスターセッションが開かれた。
 教養科学科ではグローバルとローカルの両方の視点から知的好奇心を満たす「グローカルな学習」をキーワードに、教養科学科の柱として人文・社会科学系、自然科学系の2クラスが文化(1年)、文学(2年)、歴史探検(3年)をテーマに年次的な学習を進めている。
 「こだわり学」は生徒の探究心を深め、創造性、独創性を伸ばそうと、総合学習の時間を活用して展開。自ら興味を持ったことを取り組む課題研究に生徒が主体的に取り組んでいる。
 1年生ではプレゼンテーションを通して発表方法などのスキルを磨き、2年生になると選択でゼミに分かれ、グループ研究で課題を探究。一般の授業とはひと味違う切り口で研究や調査を進めている。 
 ポスターセッションでは▽姿勢や態度、視線▽話しの論理性▽ポスターの活用・工夫▽主張の明確さ――など各項目ごとの審査基準で先生と一緒に採点。
 発表が聞き取りやすいかどうか、原稿を読まず、姿勢や態度が前向きで、観客を見て発表ができているかなどについて相互に吟味し、課題探求に向けたコミュニケーション能力に磨きをかけた。
 今年度は貧困の現状と課題、人とAIの共存、英語教育、地球温暖化などグローバルなテーマに各班が調べ学習の成果を班ごとにポスターにまとめて発表。
 生徒全員が発表者と聞き手役に分かれ3分の持ち時間で一人ひとりが調べ学習の成果を発表し、質疑応答に答えた。【岡本幸一】
【写真は「こだわり学」の成果を発表する教養科学科の1年生(城南菱創高校)】

HOME
読者コーナー
投 書 箱



山城エリアガイド
企業&商店情報


洛南タイムス
購読申し込み
広告案内
会社概要
洛タイ福祉事業団
サイトの著作権



洛タイトップページ

copyright©洛南タイムス社
京都府宇治市宇治壱番26
TEL 0774-22-4109 FAX 0774-20-1417

※このサイトに掲載する記事や写真、その他のデータの著作権は、洛南タイムス社
またはその情報提供者に属します。無断転載を禁止します。