京都:山城地方のニュースをお伝えします

2017年 6月 26日

PHOTO FLASH
「一番カッコイイの見せて」
きょうの一枚


井手町 いづみ児童館
ヒップホップダンス教室


 井手町井手のいづみ児童館は24日、いづみ人権交流センター体育館でヒップホップダンス教室を開いた。参加した小学生たちはリズムに合わせて体を動かし、ダンスの楽しさに触れていた。
 教室は講師に井手町北玉水の松田萌さん(21)を迎え、月に2回、土曜日に開いている。
 松田さんが教えるようになったのは去年から。プロのダンサーとして活動する傍ら、京都市や大阪でインストラクターとしてヒップホップダンスの指導を行っている。教室の講師をしていた友人の前任者が辞める際「地域の子どもたちにダンスを教えたい。自分が育ったこのまちで、ヒップホップを広められたら」との思いで引き継いだ。
 この日の教室には町の小学生12人が参加した。3月に6年生が卒業。入れ替わるように1年生が加入したため、新しい振り付けに4月から取り組んでいる。この日はその振り付けのプチ発表会。入念に首や腰、足首のストレッチを行ったあと、リズムトレーニングや振り付けの最終確認を行った。
 これまでに習ったステップや体の動かし方を練習。2週間のブランクで少し忘れてしまっていた子どももいて、1つ1つの動きを確認しながら完成に近づけた。
 発表会には保護者が来場。眼前で2カ月間の練習成果を存分に発揮した。保護者からは「始めて2カ月でここまで踊れるようになるなんて」と驚きの声が漏れ、子どもたちの頑張りに目を細めていた。「最後に一番カッコイイの見せて」と松田さんが呼びかけ、子どもたちは全員でキレッキレのヒップホップダンスを披露した。
 5月から教室に参加した井手小1年の池田美優ちゃん(6)は「ヒップホップダンスが好き。踊っていると楽しい。先生は優しいし、7月からは新しい振り付けを頑張って覚えたい」と笑顔を見せた。【谷貴生】
【写真は楽しく振り付けの練習をする子どもたち】

HOME
読者コーナー
投 書 箱



山城エリアガイド
企業&商店情報


洛南タイムス
購読申し込み
広告案内
会社概要
洛タイ福祉事業団
サイトの著作権



洛タイトップページ

copyright©洛南タイムス社
京都府宇治市宇治壱番26
TEL 0774-22-4109 FAX 0774-20-1417

※このサイトに掲載する記事や写真、その他のデータの著作権は、洛南タイムス社
またはその情報提供者に属します。無断転載を禁止します。