京都:山城地方のニュースをお伝えします

2018年6月13日

PHOTO FLASH
夏に向けて 模様替え
きょうの一枚


槇島小ふれあい花壇
喜老会など協力

 宇治市立槇島小学校(川合早苗校長)で12日、2年生82人が校内の花壇整備作業を行った。児童たちは、模様替えした美しい花々を眺め楽しんだ。
 同校正門近くの花壇は「まちかどふれあい花壇」の名で親しまれている。毎年春と秋に行う植え替え作業には、槇島東喜老会(辻繁喜会長)の会員と、同校に隣接する障害福祉サービス事業所「宇治川福祉の園」(竹内弘泰園長)の利用者やスタッフが協力している。
 この日、川合校長が「ここはみんなの通り道。たくさんの人が笑顔になれるように、花を植えましょう」とあいさつ。2年生児童が全員で「青い空に絵をかこう」を合唱し、喜老会のメンバーらを迎えた。
 児童や福祉の園の利用者が、喜老会のお年寄りからアドバイスを受けながら丁寧に作業。夏に向け、暑さに強いとされるベコニア、ブルーサルビア、ペニュチアなど800以上の苗を植えていった。
 植えた花苗は、児童らが水やりなどをして育てていくという。【冨田太郎】
【写真はお年寄りに教わりながら花苗を植え付ける児童ら】

読者コーナー
投 書 箱



山城エリアガイド
洛タイ:サーチ
企業&商店情報


洛南タイムス
購読申し込み
広告案内
会社概要
洛タイ福祉事業団
サイトの著作権



洛タイトップページ

copyright©洛南タイムス社
京都府宇治市宇治壱番26
TEL 0774-22-4109 FAX 0774-20-1417

※このサイトに掲載する記事や写真、その他のデータの著作権は、洛南タイムス社
またはその情報提供者に属します。無断転載を禁止します。