京都:山城地方のニュースをお伝えします

2018年6月9日

TODAY NEWS

町内初、新たなスポットに
ハートの町 宇治田原で

ハートのカラーマンホール



 地形がハートの形をしている事から、宇治田原町は「ハートのまち」としてPRを行っている。町内各地の寺院や商店などでハートをモチーフにした名所や商品が賑わい、観光客が後を絶たない。そんな中、新たな観光名所が生まれようとしている。場所は渇F治田原製茶場(同町郷之口紫坊4−1)の駐車場、ここにハートをあしらったマンホールが突如現れた。【鹿野達郎】

 同社は同町の活性化を願い、町役場協力のもと、ハートの町のオリジナルマンホールを作成し、6月5日に設置。50〜60万円ほどの費用を投入した。
 マンホールに描かれたハートの中には、茶畑で茶摘み衣装を着た摘み子が茶葉を摘んでいるといったデザイン。青空の中には「ハートの町 宇治田原」と書かれている。
 町内には約2千枚のご当地マンホールがあるが、ハートのマンホールはこの1枚だけ。カラーデザインも町内で初めて。
 近年ではマンホールカードやご当地マンホールがSNSなどで多くの人気を呼んでいる。そこで宇治田原町にも世界で一つのご当地マンホールを設置して、多くの人に見てもらおうと企画した。
 企画に携わった営業統轄本部の田中厚行さん(37)は「ハートの町、宇治田原町で観光面などいろいろ盛り上がれたらと思い企画した」と話し、宇治田原の新しい観光スポットとなるよう願いを込めた。
 同社の駐車場入り口あたりにマンホールがあり、見に来る時は駐車場を一時的に利用してもよい。インスタ映えする新たなスポットの誕生に、同社は「気軽に立ち寄ってください」と歓迎している。
読者コーナー
投 書 箱
プレゼントコーナー


山城エリアガイド

企業&商店情報


洛南タイムス
購読申し込み
広告案内
会社概要
洛タイ福祉事業団
サイトの著作権





洛タイトップページ


copyright©洛南タイムス社
京都府宇治市宇治壱番26
TEL 0774-22-4109
FAX 0774-20-1417

※このサイトに掲載する記事や写真、その他のデータの著作権は、洛南タイムス社
またはその情報提供者に属します。無断転載を禁止します。