京都:山城地方のニュースをお伝えします

2018年5月15日

TODAY NEWS

雨を突いて初夏の祭礼
宇治神社・神幸祭

お旅所へ神輿が日曜巡行



◆…6月10日(日)の「宇治まつり」(還幸祭)をひと月後に控えた13日、宇治神社=宇治市宇治山田、花房義久宮司=の「神幸祭」が行われ、あいにくの雨の中、シートで覆った神輿(みこし)が宇治橋を渡り、宇治壱番にある神社お旅所に移った。
◆…神幸祭は宇治神社の祭神「莵道稚郎子命」(うじのわきいらつこのみこと)が遷座した神輿をお旅所へ送り、6月の「宇治まつり」(還幸祭)まで安置する。 
◆…神輿巡行の担い手は宇治川右岸の同神社に近い地区から順に壱番(1番)から拾番(10番、九番は欠番)まで毎年交代で奉仕しており、今年は拾番組奉賛会(小山吉彦会長)が担当する。
◆…祭神の莵道稚郎子は応神天皇の皇子。兄(後の仁徳天皇)との皇位をめぐる葛藤から宇治で自害した――と日本書紀に記されている悲運の皇子。
◆…宇治神社はかつては離宮八幡、桐原日桁宮と呼ばれ、明治維新までは宇治上神社と2社1体の神社とされる旧宇治町の産土神として親しまれてきた。
◆…2012年には神社の起源が古事記、日本書紀に記されてから1700年の節目にちなみ、5月8日の離宮祭に祭神の鎮座1700年祭を営んでいる。
◆…神輿巡行は祭事継承のため12年から日曜開催に変更。担ぎ手確保に苦慮するなか、総距離にして17〜18`に及ぶ神輿巡行は無理があるとして、15年からはコースを見直し、簡略化している。
◆…神輿巡行に先立ち神社後援会の桐原会(久保田勇会長)や拾番組奉賛会の役員が巡行の無事を祈願。奉賛会のメンバー約40人が台車に乗せた神輿を引っ張りながら府道宇治淀線(旧・都計道路)を西進。宇治署前から市道宇治橋線(旧・府道宇治橋通)に出て、お旅所へと向かった。【岡本幸一】
読者コーナー
投 書 箱
プレゼントコーナー


山城エリアガイド

企業&商店情報


洛南タイムス
購読申し込み
広告案内
会社概要
洛タイ福祉事業団
サイトの著作権





洛タイトップページ


copyright©洛南タイムス社
京都府宇治市宇治壱番26
TEL 0774-22-4109
FAX 0774-20-1417

※このサイトに掲載する記事や写真、その他のデータの著作権は、洛南タイムス社
またはその情報提供者に属します。無断転載を禁止します。