京都:山城地方のニュースをお伝えします

2018年 5月 12日

TODAY NEWS

被災地復興 願い込めて
黄檗中の防災学習

ヒマワリ栽培で支援の輪



 宇治市立黄檗中学校(原田繁校長)は11日、同市在住で東日本大震災の復興支援に携わる小川由智さん(37)を迎えて、全校生徒を対象に「防災学習」の講演会を開いた。
 小川さんは、自らメンバーとなって活動する「福島ひまわり里親プロジェクト」の歩みをスライドで紹介した。
 同プロジェクトは、全国各地へヒマワリの種を販売し、種を買って育て再び種を送り返してくれる「里親さん」を募って支援の輪を広げる取り組み。今までに約5千件の申し込みがあり、約17万人が参加しているという。
 福島に集まった種は、袋詰め作業など福祉施設の雇用を生み出すとともに、バイオ燃料としても利用。また、育ったヒマワリは現地の観光資源にもなっている。
 小川さんは「防災とは『意識』をすること」と話し、ヒマワリの種を育てることで福島を思い出し復興のシンボルになると訴えた。
 講演のあと、中庭に場所を移して1年生106人を中心にヒマワリの栽培を行った。生徒たちは小川さんに植え方を教わり、被災地復興の願いをこめて苗を並べていた。【冨田太郎】
HOME
読者コーナー
投 書 箱
プレゼントコーナー


山城エリアガイド
企業&商店情報


洛南タイムス
購読申し込み
広告案内
会社概要
洛タイ福祉事業団
サイトの著作権



洛タイトップページ


copyright©洛南タイムス社
京都府宇治市宇治壱番26
TEL 0774-22-4109
FAX 0774-20-1417

※このサイトに掲載する記事や写真、その他のデータの著作権は、洛南タイムス社
またはその情報提供者に属します。無断転載を禁止します。