京都:山城地方のニュースをお伝えします

2018年 4月 19日

TODAY NEWS

親子でこいのぼり作り
久御山 ゆうホール

あそびの広場



 久御山町ふれあい交流館ゆうホールで18日、「あそびの広場」が催され、参加した親子がこどもの日にちなんだ工作を楽しんだ。
 町民生児童委員協議会(岡西義久会長)が主催。この日はこいのぼりやかぶと作りなどを行った。
 こいのぼりは、あらかじめ画用紙などで用意していたパーツをのりで貼り付けたり、好きな色の折り紙を切りうろこなどを作った。また、手形を取って胴体に貼り付ける姿もあり、親子で楽しく取り組んでいた。新聞広告を細く丸めて支柱を作り、コイを両面テープで貼り付けたら完成。赤や青など、色とりどりのこいのぼりが部屋を泳いでいた。
 かぶとは新聞紙で作成。子どもにかぶせ、出来上がったこいのぼりと一緒に写真に収める親子もいた。このほか、民生委員が「やっこさん」や「カメラ」「パクパク」などを折ってみせると、子どもは興味津々。顔を書いてもらったり「はいチーズ」と大人たちに向けたりし、笑顔で楽しんでいた。
 あそびの広場は、町内に住む就学前の子どもや家族を対象に、季節の行事に合わせ年数回開いている。今回はゆうホールのほか、町地域福祉センターでも同時刻に同じ内容で実施した。【盛川振一郎】
HOME
読者コーナー
投 書 箱
プレゼントコーナー


山城エリアガイド
企業&商店情報


洛南タイムス
購読申し込み
広告案内
会社概要
洛タイ福祉事業団
サイトの著作権



洛タイトップページ


copyright©洛南タイムス社
京都府宇治市宇治壱番26
TEL 0774-22-4109
FAX 0774-20-1417

※このサイトに掲載する記事や写真、その他のデータの著作権は、洛南タイムス社
またはその情報提供者に属します。無断転載を禁止します。