京都:山城地方のニュースをお伝えします

2018年3月12日

TODAY NEWS

「民泊反対」が思わぬ余波
小倉町連合町内会

防災ふれあい桜祭り中止に



 宇治市の小倉連合町内会(木下芳美会長、62組・約760戸)は8日、老ノ木集会所児童公園で毎年開いている恒例の「防災ふれあい桜祭り」の開催を中止することを決めた。
 ふれあい桜祭りは05年から開いている。中止の理由について、連合町内会は「諸般の事情(簡易宿所計画における一連の新聞報道等による地元の動き等)により」としている。
 小倉町では小倉町寺内の木造2階建て民家を改装し、定員33人の簡易宿所(ゲストハウス)の建設計画が浮上。
 隣接する9番組町内会を中心に建設反対の署名が周辺5町内会から宇治市や府、山城北保健所に2540筆の反対署名を提出し、小倉町の旧街道沿いには「民泊反対」の看板が掲示され、ホットな話題を集めている。
 簡易宿所の開業を計画する事業者も連合町内会に加入する小倉町の住民。2月24日夜には小倉公民館で説明会が開かれ、住民ら70人が参加。
 開業や工事に理解を求める事業者と不特定多数の海外の旅行者が宿泊で出入りすることに反対する周辺住民との話し合いは平行線をたどり、事態はこう着状態が続いており、こうした背景が影響したかたち。連合町内会では「来年は是非とも開催する決意」としている。【岡本幸一】
読者コーナー
投 書 箱
プレゼントコーナー


山城エリアガイド

企業&商店情報


洛南タイムス
購読申し込み
広告案内
会社概要
洛タイ福祉事業団
サイトの著作権





洛タイトップページ


copyright©洛南タイムス社
京都府宇治市宇治壱番26
TEL 0774-22-4109
FAX 0774-20-1417

※このサイトに掲載する記事や写真、その他のデータの著作権は、洛南タイムス社
またはその情報提供者に属します。無断転載を禁止します。