京都:山城地方のニュースをお伝えします

2018年 3月 9日

TODAY NEWS

就園前幼児がいちご狩り
第4回子育てサロン

井手 やましろファームで



 井手町に住む乳幼児たちが7日、同町多賀でいちご狩りを楽しんだ。口の周りに赤い果汁を付けながら、おいしそうに頬張った。
 町社会福祉協議会(中坊溥会長)と民生児童委員協議会(北澤圀彦会長)が主催する「子育てサロン」の4回目。いちご狩りはこれまで精華町で行ってきたが、地元初のいちご園ができた(2016年2月、管理・JAやましろファーム、辻光男代表取締役専務)ことから、今回初めて利用した。
 通常は土・日・祝のみの営業だが、この日は団体予約で臨時オープン。21組24人の就園前の子どもと保護者が、赤い実を求めてハウス内を巡った。
 いちごらしい酸味のある「紅ほっぺ」より、甘い「章姫(あきひめ)」の方がお気に入りの様子。充分に色付いた果実を見つけると、こどもたちは自分でもぎり、口に運んだ。
 果汁が飛び散ることを気にする様子もなく、二刀流≠駆使して左右につかんだいちごを「パクパク」。ヘタは保護者に「ポイッ」。取って友達に渡してあげる子もいれば、半分ほど食べたら残りは母親にプレゼントする子もいた。
 南区に住む杉本葵くん(3)は、自分でもぎるのも楽しい様子。「いちご大好き。甘くておいしい」と言いながら、うれしそうにわしづかんで「ポコッ」と引っ張っていた。【谷貴生】
HOME
読者コーナー
投 書 箱
プレゼントコーナー


山城エリアガイド
企業&商店情報


洛南タイムス
購読申し込み
広告案内
会社概要
洛タイ福祉事業団
サイトの著作権



洛タイトップページ


copyright©洛南タイムス社
京都府宇治市宇治壱番26
TEL 0774-22-4109
FAX 0774-20-1417

※このサイトに掲載する記事や写真、その他のデータの著作権は、洛南タイムス社
またはその情報提供者に属します。無断転載を禁止します。