京都:山城地方のニュースをお伝えします

2018年 3月 9日

TODAY NEWS

名門に恥じぬ 圧倒的なパワー
久御山真武館 中学生チーム

選抜大会で優勝



 少年剣道の名門・京都久御山真武館(新村政治館長)の中学生団体チームが、2月24日(土)に開かれた全国規模の大会で優勝した。
 大会は、大阪府貝塚市の三劔会が主催した、創立45周年記念全国選抜少年剣道優勝大会(第44回関西選抜少年剣道優勝大会)。近畿一円のほか、東海や関東、四国、九州など全国から、小中学生の剣士が集まり、それぞれ団体戦を行った。中学生の部には96チームがエントリーし、トーナメント戦で優勝を争った。
 真武館中学生チームは、中野修輔(久御山中3年)、今村美聡(同3年)内藤慧(同1年)、斉藤ななみ(同1年)、古関侑真(東宇治中1年)で挑んだ。興武館(大阪)との初戦を2―1で突破すると、2回戦の鯖江志士樹館(福井)を2―0、3回戦で洗心道場(愛知)に3―1で勝ち進んだ。準々決勝は春風館(福岡)とぶつかり、2―2の同点。代表戦にもつれ込み、大将の中野が競り勝った。続く準決勝では福岡無名館(福岡)と戦ったが、再び2―2の同点。こちらも代表戦で勝敗を争い、大将の中野がまたも強さを見せつけ決勝に進んだ。
 決勝戦は主催の三劔会と対戦した。先鋒の今村、中堅の内藤、副将の斉藤が手堅く得点を重ねた。アウェーの中、終始試合の流れをつかみ続けた真武館。大将戦は敗れたものの結果は3―1で勝ち、優勝した。
 準々決勝、準決勝と活躍した中野は、同大会の優秀選手賞も受賞。選手たちは、チームでも個人でも、名門の名に恥じぬ圧倒的な力を見せ付けた。
HOME
読者コーナー
投 書 箱
プレゼントコーナー


山城エリアガイド
企業&商店情報


洛南タイムス
購読申し込み
広告案内
会社概要
洛タイ福祉事業団
サイトの著作権



洛タイトップページ


copyright©洛南タイムス社
京都府宇治市宇治壱番26
TEL 0774-22-4109
FAX 0774-20-1417

※このサイトに掲載する記事や写真、その他のデータの著作権は、洛南タイムス社
またはその情報提供者に属します。無断転載を禁止します。