京都:山城地方のニュースをお伝えします

洛南タイムス福祉事業団

RAKUNAN TIMES


洛南タイムス福祉事業団

 洛南タイムス福祉事業団は、読者や地域の皆様から本紙に寄せられた寄付金で運営されています。事業団宛てに寄せられた寄付金を元に、地域の交通遺児や母子父子家庭の新入学児童への激励をはじめ、地域で行われる様々な福祉関係イベントなどへの後援・支援などを展開しています。



2004年の事業報告
衣食足って礼節知らない人達
洛南タイムス福祉事業団報告

 「衣食足って礼節を知る」と言う言葉があります。JR福知山線の大惨事におけるJR西日本の対応を見ていると、疑わしく思えてなりません。100人を超える人が亡くなった事故車両に乗り合わせていたJRの職員2人が、そのまま出勤していたり、関係する多くの職員が救助活動が行われている最中、ボウリング大会、ゴルフ大会、宴会などを開いていた、などおよそ人間としての正常な感覚が麻痺しているものと断ぜざるを得ません。
 一方、事故現場近くの工場が、事故直後に社長の命令一下、工場を全面閉鎖し、全社員が危険を顧みず救助活動にあたる姿に胸が熱くなりました。
 さて昨年度1年間、当事業団にも多くの善意が寄せられ、交通遺児の激励や母子・父子家庭の新入学児の祝い金に役立たせていただきました。何と言っても昨年度は、台風23号による水害、新潟地震、スマトラ沖津波など内外で自然災害が多発しました。これに伴う、義援金の寄託が当事業団にも相次ぎ、送金や領収書の送付など社員は事務作業に追われました。影響で事業団そのものへの寄託も減りましたが、積み立てていた基金で何とか助成事業などはまかないました。
 人々の大きな善意に支えられた小さな福祉事業団ですが、私達は、あずかった寄託金は1円の無駄もなしに全額地域福祉に役立てています。今後とも、活動への理解、協力をよろしくお願いいたします。
【洛南タイムス福祉事業団代表・藤本博】


■善意のご寄託者名
 平成16年1月から同12月まで洛南タイムス福祉事業団にご寄付いただきました方々は次の通りです。(敬称略)
  【1月】
ファミリーマート脇田宇治神明店・弐番店、宇治市広野町の83歳男性、S主婦、心華寺金港弁財天 「心に華を咲かそう会」、辻多喜蔵。
  【2月】
カラオケ教室道場サウンド有明、京都教区南城組浄土宗青年会。
  【3月】
S主婦。
  【4月】
城南木材製材組合、S主婦。
  【5月】   
グラウンドゴルフを楽しんだ人、竹中哲、宇治市西小倉匿名女性、龍神総宮社太陽の子ゴルフ会。
  【6月】
S主婦。
  【7月】
チェルシー、松下労組宇治支部。
  【8月】
S主婦、タイムズマート三室戸。
  【9月】
グラウンドゴルフ同好会Gibaクラブ、らうんじ・きく。
  【10月】
スーパーボンヌ・フーズディズ、S主婦。
  【11月】
やましろきもの美幸会、龍神総宮社太陽の子ゴルフ会、鵜月重司、松田寿恵子、治興・田中治人。
  【12月】
細見忠幸、細見哲也、細見篤史、中宅正啓、宇治神社光明会、高木敏雄、理容きりもと・桐本順治、高木卓二、小林義雄、片山茂・キクエ、レストラン平和、広野幼稚園・保育園、青谷小学校昭和33年卒業生、兜ミ山家具、西方寺、城南荘喜老会グラウンドゴルフ同好会、ジイ・バア倶楽部、西方寺、近藤自動車工業梶A京都けんこう登山愛好会、国立病院機構南京都病院、ベーカリータマキ、S主婦居酒屋おたふく、ランチスナックいしい。

■災害義援金を寄託された方々
 本事業団を通して寄託された方々は次の通りです。 (敬称略)
【イラン南西部地震救援金】宇治モラロジー事務所、広野中学校。
【新潟県中越地震災害義援金】谷口裕美、虚x山資源開発社員一同、中辻三郎、浅野建設工業梶A巨ワ居土木、潟Aロテック、浅野建設工業梶E巨ワ居土木・潟Aロテック各協力会社、木原雛、特別養護老人ホーム宇治明星園入居者1人職員1人、宇治愛鳥緑の少年団、城陽ライオンズクラブ、ユニチカインドプラントOB会、宇治壱番K、宇治中学校生徒会、松井三千江、ムジーク・クライン室内合奏団、ファミリーマート宇治弐番店・脇田宇治神明店従業員、ファミリーマート宇治弐番店、ファミリーマート脇田宇治神明店、維孝中3年末藤愛美・高末沙希、松田寿恵子、穂高住販チャリティーゴルフコンペ、東宇治中学校生徒会、中宅正啓、ギャラリー大久保・今西美智子、宇治市一市民、片野晏弘税理士事務所、平和住宅椛纒\取締役高木健次、特別養護老人ホームサンビレッジ宇治田原、蔵林寺、広野幼稚園・保育所保護者会、木幡中学校生徒会、田辺中学校生徒会。
【台風23号による京都府北部災害義援金】谷口裕美、なかよし、浅野建設工業梶A巨ワ居土木、潟Aロテック、浅野建設工業梶E巨ワ居土木・潟Aロテック各協力会社、宇治愛鳥緑の少年団、城陽ライオンズクラブ、御牧校区青少協、宇治猟友会、宇治中学校生徒会、城陽市久津川地区民生児童協議会、宇治市スポーツ少年団サッカー部会所属11団宇治市民総体参加の選手・保護者、ムジーク・クライン室内合奏団、榊かよ子、東宇治中学校生徒会、東宇治高校第一期生、小林義雄、ギャラリー大久保・今西美智子、片野晏弘税理士事務所、特別養護老人ホームサンビレッジ宇治田原、蔵林寺、広野幼稚園・保育所保護者会、木幡中学校生徒会、田辺中学校生徒会、花みづき。

■後援・助成事業
◆みんな仲間教室=バザー助成金一万円 (1月) チャリティコンサート助成金一万円 (5月)
◆交通遺児励ます会激励金=宇治市・一万円×13人・計十三万円 (2月)
◆父子母子家庭新入学児祝金=宇治市、城陽市、京田辺市、久御山町、宇治田原町、井手町・五千円×百八十一人・九十万五千円 (2月〜3月)
◆宇治市身体障害者写真サークルかわせみ=助成金三万円 (3月)
◆宇治市日本ラオス友好協会=ラオス孤児院電気設備基金五万円 (3月)
◆宇治市障害者スポーツ大会=タオル650本 (7月)
◆宇治田原サマースクール=助成金五万円 (7月)
◆宇治市社会福祉協議会=チャリティー狂言でござる助成金一万円 (9月)
◆八幡市作業所まつり実行委員会=助成金一万円 (9月)
◆山城ろうあ協会=手話劇コンクール大会助成金三万円 (10月)
◆城陽市障害者スポーツ大会=助成金五万円 (10月)
◆手づくりコンサートきしゃぽっぽ=助成金一万円 (11月)
◆障害者の日記念事業実行委員会=記念事業助成金二万円 (11月)
◆西小倉地区社会福祉協議会=20周年記念事業協賛金五万円 (11月)
◆交通遺児励ます会激励金=城陽市、久御山町、京田辺市・一万円×14人・計十四万円 (12月)


>>2006年事業報告

>>2005年事業報告

>>2003年事業報告

>>2002年事業報告

>>2001年事業報告



山城エリアガイド
リンク&サーチ
商店だより


洛南タイムス
購読申し込み
広告案内
会社概要
サイトの著作権




洛タイトップページ


copyright©洛南タイムス社
京都府宇治市宇治壱番26
TEL 0774-22-4109 FAX 0774-20-1417

※このサイトに掲載する記事や写真、その他のデータの著作権は、洛南タイムス社
またはその情報提供者に属します。無断転載を禁止します。