京都:山城地方のニュースをお伝えします

洛南タイムス福祉事業団

RAKUNAN TIMES


洛南タイムス福祉事業団

 洛南タイムス福祉事業団は、読者や地域の皆様から本紙に寄せられた寄付金で運営されています。事業団宛てに寄せられた寄付金を元に、地域の交通遺児や母子父子家庭の新入学児童への激励をはじめ、地域で行われる様々な福祉関係イベントなどへの後援・支援などを展開しています。



2003年の事業報告
「排除の論理」が福祉の壁に
洛南タイムス福祉事業団報告

 城陽市在住で、NHKテレビの時代劇「はんなり菊太郎」のレギュラ−出演やNTTのCMなどで活躍中のタレント大西麻恵さん(20)が、映画の主演に抜擢されたという記事を書く目的で、映画の原作「1リットルの涙」を読みました。利発で感受性の強い愛知県豊橋市の木藤亜也さん(1988年・25歳で死去)が、15歳で「脊髄小脳変性症」を発症、21歳まで6年間に綴った日記です。「1ミリリットルの涙」を流してしまいました。
 大いに考えさせられたことがありました。木藤さんは、体のバランスをとり、素早い、なめらかな運動をするのに必要な小脳・脳幹・脊髄の神経細胞が消えていく難病にかかりました。しゃべることも含め全身の運動能力が確実に衰えていく中、周囲の手助けなしには生きていけない状況に追い込まれていきます。
 彼女の周囲には2種類の人がいました。彼女を助け、元気づける人達と、彼女を「排除」しようとした人達です。何よりも力になったのは母親と妹、弟ら家族。そして主治医、やさしい家政婦のおばあさんも。
 一方、彼女が懸命に勉強して入学、多くの友達ができた進学高校は、「クラス全体に迷惑がかかる」と養護学校への転校を求めました。母親の度重なる懇願にも耳をかそうとしなかったのです。
 重症化が進むなか、医療制度の仕組みから病院を転々としなければなりませんでした。脅し口調で平然と転院を迫る医師、木藤さんが精神的に萎縮するほど意地悪な家政婦さんもいました。
 「困っている人がいたら助けるのは当たり前」と私達は単純に考えてしまいます。しかし、現実の社会はなかなかそうはいかないようです。利害や利己主義からくる「排除の論理」の壁が、弱い立場の人、助けを必要としている人に手を差し伸べる力を阻んでいるようです。
 軍事大国の侵略におびえる人々の力になりたい、と危険な地域に出かけ、事件に巻き込まれた民間人に「迷惑をかけた」と罵声をあびせる、誇りなき日本の政治家、一部のマスコミや国民が幅を利かせている限り、日本は福祉国家にはなれないな、そんな思いを強く持ちました。
 平成15年中に、本紙福祉事業団に寄せられた寄付金及びその使途は以下の通りです。
【洛南タイムス福祉事業団代表・藤本博】


善意のご寄託者名

 平成15年1月から同12月まで洛南タイムス福祉事業団にご寄付いただきました方々は次の通りです。(敬称略)
  【1月】
興聖寺、ニュージョイス宇治矢落店・照喜名春子、S主婦、心華寺金港弁財天「心に華を咲かそう会」、辻多喜蔵、DreamSuccessCompany。
  【2月】
タイムズマート三室戸、DreamSuccessCompany。京都教区南城組浄土宗青年会。
  【3月】
DreamSuccessCompany、S主婦。
  【4月】
チェルシー。
  【5月】   
匿名主婦、S主婦、龍神総宮社太陽の子ゴルフ会。
  【6月】
東宇治中学校昭和34年度卒業生第7回同窓会。
  【7月】
松下労組宇治支部。
  【8月】
S主婦、潟^カラブネ共済会。
  【9月】
竹の子クラブ、カラオケ教室&道場・サウンド有明、S主婦。
  【10月】
レストラン平和、S主婦。
  【11月】
城陽ライオンズクラブ、龍神総宮社太陽の子ゴルフ会、宇治市内の女性。
  【12月】
細見忠幸、細見哲也、細見篤史、中宅正啓、治興・田中治人、宇治神社光明会、松田寿恵子、高木敏雄、小林義雄、片山茂、大阪ガス渇F治営業センターハローメイツ、増田正之、広野幼稚園・保育園、S主婦、兜ミ山家具、片山光二、西方寺、城南荘喜老会グランドゴルフ同好会、近藤自動車工業梶A京都けんこう登山愛好会、京都剣誠会、あしながおじさん70歳、ベーカリータマキ。

ユニセフなどに寄託された方々

 ユニセフなどに本事業団を通して寄託された方は次の通りです。
【日本ユニセフ協会】◆ユニセフ募金=木幡中学校生徒会(3月11月)◆イラン南西部地震救援金=藏林寺。
【志津川福祉の園】◆義援金=岡井克己。

後援・助成事業

◆みんな仲間教室=助成金一万円(1月)
◆宇治共同作業所=▽宇治共同作業所まつり協賛金一万円(1月)▽施設作り大バザー助成金一万円(11月)
◆交通遺児励ます会激励金=宇治市・一万円×17人・計十七万円(1月)
◆父子母子家庭新入学児祝金=宇治市、城陽市、京田辺市、久御山町、宇治田原町、井手町・五千円×百五十人・七十五万円(2月〜3月)
◆西小倉地区社会福祉協議会=給食サービス助成金十万円(3月)◆宇治市障害者スポーツ大会=タオル650本(6月)
◆宇治田原サマースクール=助成金五万円(7月)
◆八幡共同作業所=作業所まつり協賛金一万円(8月)
◆京田辺市スポーツふれあいまつり=協賛金三万円(9月)
◆城陽市障害者スポーツ大会=助成金五万円(9月)
◆山城ろうあ協会=手話劇コンクール大会助成金三万円(10月)
◆手づくりコンサートきしゃぽっぽ=助成金一万円(11月)
◆障害者の日記念事業実行委員会=記念事業助成金二万円(12月)
◆交通遺児励ます会激励金=城陽市、久御山町、京田辺市・一万円×12人・計十二万円(11〜12月)
◆こもれびの家建設チャリティーコンサート実行委員会=助成金五万円(12月)


>>2006年事業報告

>>2005年事業報告

>>2004年事業報告

>>2002年事業報告

>>2001年事業報告



山城エリアガイド
リンク&サーチ
商店だより


洛南タイムス
購読申し込み
広告案内
会社概要
サイトの著作権




洛タイトップページ


copyright©洛南タイムス社
京都府宇治市宇治壱番26
TEL 0774-22-4109 FAX 0774-20-1417

※このサイトに掲載する記事や写真、その他のデータの著作権は、洛南タイムス社
またはその情報提供者に属します。無断転載を禁止します。