京都:山城地方のニュースをお伝えします

洛タイ:イベントガイド
2018年 1月 24日
RAKUNAN TIMES

展望台から「春」を先取り
宇治市植物公園
温室フラワーツアー開催 


 宇治市植物公園(宇治市広野町)の温室を園芸技師が案内する温室フラワーツアー(無料)が20日から始まり、仮設の展望台(高さ3・5b)から見た熱帯風情の景色が来園者の人気を集めている。
 植物公園の温室は広さ1600平方b。回遊式で園路は約180b。高木・低木(下草)・花きなど650種の温室植物を栽培している。
 厳寒期はラン類を中心に一年を通して温室内の花々が一番きれいになる時期。フラワーツアーは植物愛好者に花の美しさに触れてもらおうとオフのイベントとして企画した。普段とは違った目線で熱帯植物を楽しんでもらおうと、3年前から始めた期間限定の取り組みだ。
 温室は電力を熱源に空調と地下温湯で室内を暖める。冬場も16度を維持し、24度以上に上昇すると自動的に換気して室温を調整する。気温が一ケタに下がる厳寒期に一歩温室に足を踏み入れると、80%以上の湿度でメガネやカメラ類はたちまち曇る。
 展望台の上に立つと、地上から見た目線の高さは5b以上となり、普段は下から眺めていた高木の印象も一変。一段低い池を見下ろした目線の高さは約8b。温室の屋根(高さ13b)に迫るタビビトノキと同じ立ち位置で温室内を眺めることができ、熱帯のジャングルに居るような気分が味わえる。
 温室フラワーツアーは2月25日(日)まで期間中の土・日・祝日(午後1時15分〜2時)に実施する。
 植物公園の開園時間は午前9時〜午後5時(入園は午後4時まで)。休園日は毎週月曜日。大人(高校生以上)500円、小人(小・中学生)250円。幼児無料。市内小・中学生は毎週土曜日無料。年間入園券は大人1500円、小人750円。
 問い合わせは同公園(39・9387=サク・クサバナ)まで。【岡本幸一】



山城エリアガイド
企業&商店情報



洛南タイムス
購読申し込み
会社概要
広告案内
洛タイ福祉事業団
サイトの著作権



イベントガイドのトップへ


copyright©洛南タイムス社
京都府宇治市宇治壱番26
TEL 0774-22-4109 FAX 0774-20-1417

※このサイトに掲載する記事や写真、その他のデータの著作権は、洛南タイムス社
またはその情報提供者に属します。無断転載を禁止します。