京都:山城地方のニュースをお伝えします

洛タイ:イベントガイド
2017年 2月 16日
RAKUNAN TIMES

「見立て」「やつし」いと おかし
源氏物語ミュージアム企画展
江戸の楽しみ方伝え


◆…宇治市源氏物語ミュージアム(宇治東内、西澤久美子館長)で企画展「江戸時代の源氏物語〜見立てとやつし〜」が15日から開幕した。
◆…江戸時代、出版文化が発達し、源氏物語の読者は増加。パロディともオマージュとも異なる、古典の大衆化を意味する「やつし」として江戸時代に登場した「偐紫田舎源氏(にせむらさきいなかげんじ)」が今回の展示の主軸となる。
◆…この「偐紫田舎源氏」は人気を博し、作者の没後、別の作者によって次々と続編が出版され、錦絵の題材にもなった。今回55枚あるうちの38枚が展示されている「今源氏錦絵合」は、すべて個人の所有にも関わらずとても保存状態がよく、色鮮やかなタッチが魅力だ。
◆…また、「偐紫田舎源氏」の主人公である「足利光氏(みつうじ)」の特徴として、先が割れている「海老茶筅髷(えびちゃせんまげ)」と「笹竜胆(ささりんどう)」の家紋があり、錦絵の中の光氏を探すのも楽しみの一つ。
◆…展示期間は3月12日までを前期とし、閉館日を挟んで入れ替え、14日より後期となる。後期には、宇治の蛍狩りや茶摘み風景を語るものとして、市歴史資料館(宇治市折居台)が所蔵していたが、先述の特徴が発見され関わりが深いと判断された絵が登場する。
◆…同ミュージアム所蔵の源氏絵と、それをモチーフに江戸時代後期に描かれた錦絵を見比べることもでき、前後期合わせて160余の展示品は大満足のボリュームとなっている。
◆…企画展は4月23日(日)まで。源氏物語ミュージアムは午前9時〜午後5時。月曜休館(祝日・振替休日の場合はその翌日)。観覧料は大人500円、小中学生250円。【島田真央】



山城エリアガイド
企業&商店情報



洛南タイムス
購読申し込み
会社概要
広告案内
洛タイ福祉事業団
サイトの著作権



イベントガイドのトップへ


copyright©洛南タイムス社
京都府宇治市宇治壱番26
TEL 0774-22-4109 FAX 0774-20-1417

※このサイトに掲載する記事や写真、その他のデータの著作権は、洛南タイムス社
またはその情報提供者に属します。無断転載を禁止します。