京都:山城地方のニュースをお伝えします

やましろ企業&商店情報
2018年 7月 3日
RAKUNAN TIMES

大阪北部地震の被災者に黙祷
上島建設活タ全衛生協力会
市立社福センターで安全大会


 京田辺市草内禅定寺の上島建設梶i上島竜太郎代表取締役)の安全協力会(西島誠会長)が30日、同市立社会福祉センターで「平成30年度上島建設活タ全衛生大会」を開き、来賓や講師、会員企業の代表者や社員40人余りが安全への取り組みなどに研鑽、意識高揚につとめた。
 この取組みは、同社が全国安全週間(7月1日〜7日)に呼応し、労働災害防止活動の推進を図り、安全に対する意識と職場の安全活動のより一層の向上に取り組んでいこうと毎年この時期に行なっている。
 大会は、18日に発生した大阪北部地震の被災者に1分間の黙祷を捧げたのち、西島安全衛生協力会会長の開会挨拶で開会。
 上島代表取締役は「大阪北部地震の被災者の方々が、一日も早く平常を取り戻されることをお祈りします。全国安全週間のスローガン―新たな視点でみつめる職場 創意と工夫で安全管理 惜しまぬ努力で築くゼロ災―のもと、個人々が安全に対する意識をもつ事が大切です。気づきを大切にして下さい。この安全大会が実り多きものとなりますよう」と挨拶した。
 席上で、山城総合運動公園公共都市公園施設整備工事をおこなった、潟Nリエイティブシステムの中川敦史氏と公共下水道松井ヶ丘地区管路施設長寿命化(その2)工事をおこなった、吉田工業鰍フ吾子進一氏に西島誠安全協力会会長から優良職長表彰が贈られた。
 その後、「みんなの力で安全・安心」を表題に、労働安全コンサルタントの磯部信晴氏が安全講話をおこなった。
 講演では、潟mーザンライツコーポレーションの浅野氏が「こころに耳を傾けていますか?自分で出来るメンタルヘルスケア」をテーマに参加者に話した。
【写真は安全大会で主催者挨拶する上島竜太郎代表取締役】

山城エリアガイド
プレゼントコーナー


洛南タイムス
購読申し込み
会社概要
広告案内
洛タイ福祉事業団
サイトの著作権
トップページ



企業&商店情報トップへ


copyright©洛南タイムス社
京都府宇治市宇治壱番26
TEL 0774-22-4109 FAX 0774-20-1417

※このサイトに掲載する記事や写真、その他のデータの著作権は、洛南タイムス社
またはその情報提供者に属します。無断転載を禁止します。