京都:山城地方のニュースをお伝えします

やましろ企業&商店情報
2018年 5月 21日
RAKUNAN TIMES

和歌山特産大粒の実山椒
スーパー山田屋久津川店
紀美野町長らが店頭販売


 城陽市平川東垣外のスーパー山田屋・久津川店(山田修代表取締役、谷次忠店長)に19日、和歌山県紀美野町の寺本光嘉町長をはじめ町職員、JAながみねの職員など7人が訪れ、今が旬の特産品・実山椒を店頭で販売した。
 紀美野町は県北部の海草郡の山間部に位置する町で、豊かな自然に恵まれ、清流・貴志川が町の中央部を流れる。サンショウやカキ、ミカン、ウメ、ユズなどが主な特産品で、中でも「ぶどう山椒」は国内で8割近いシェアを持つ。
 寺本町長は、就任当初から地元活性化に力を入れ、全国のスーパーなどを巡って地元特産品をPRしている。
 同店での店頭販売は今回で10年目。寺本町長は山田社長とともに町名の入った真っ赤な法被を身にまとって、ちりめん山椒の試食品を振る舞った。自然豊かな生石(おいし)高原をイメージしたゆるキャラ「きみちょん」も来店し販売に協力した。
 寺本町長が「今が旬のサンショウ。おいしいよ」と威勢の良い声をかけると、大勢の来店者が足を止め試食したり、きみちょんと記念写真を撮るなどしてにぎわいを見せていた。
 紀美野町直送のサンショウは6月中旬頃までスーパー山田屋各店に並ぶ予定。
【写真は紀美野町特産「実山椒」をアピールする寺本町長(右)と山田社長】

山城エリアガイド
プレゼントコーナー


洛南タイムス
購読申し込み
会社概要
広告案内
洛タイ福祉事業団
サイトの著作権
トップページ



企業&商店情報トップへ


copyright©洛南タイムス社
京都府宇治市宇治壱番26
TEL 0774-22-4109 FAX 0774-20-1417

※このサイトに掲載する記事や写真、その他のデータの著作権は、洛南タイムス社
またはその情報提供者に属します。無断転載を禁止します。