京都:山城地方のニュースをお伝えします

やましろ企業&商店情報
2017年 10月 3日
RAKUNAN TIMES

茶問屋ストリートがオープン
兜沁園
上狛地区の歴史の一端を体感


 木津川市山城町の兜沁園(福井正興社長)で2日、江戸時代末期に茶の集散地として発展した上狛の新名所「福寿園茶問屋ストリート」が開設し、オープニングセレモニーが開かれた。
 同社の福井正憲会長が山城茶業組合長時代に、宇治茶の集散地として栄えた山城の歴史を伝える「山城茶問屋ストリート」の構想を立ち上げ、マップや山城茶業之碑の設置(2004年)など、整備に尽力。また、公益法人京都府茶業会議所会頭時には、「宇治茶の郷石碑」「宇治茶道場」宇治茶の中核施設「宇治茶会館」の建設など、宇治茶業界の地位向上に努めるなど、宇治茶の発展に貢献した。
 今回「お茶の京都博」開催にあたり、従来の資料館を増設・整備し「福寿園茶問屋ストリート」として公開し、上狛地区の歴史の一端を体感してもらおうと同施設をオープンした。
 ストリートは、敷地約400坪で長さ約100bを整備している。
 式典では、岡本圭司府山城広域振興局長、河井規子木津川市長を来賓に迎え、テープカットを行った。あいにくの天候にも拘わらず100人余りが参加しストリートの開設を祝った。
 その後、参加者らは新しくなった資料館を福井正憲会長の案内で見学して回った。
【式典でテープカットを行う関係者】

山城エリアガイド
プレゼントコーナー


洛南タイムス
購読申し込み
会社概要
広告案内
洛タイ福祉事業団
サイトの著作権
トップページ



企業&商店情報トップへ


copyright©洛南タイムス社
京都府宇治市宇治壱番26
TEL 0774-22-4109 FAX 0774-20-1417

※このサイトに掲載する記事や写真、その他のデータの著作権は、洛南タイムス社
またはその情報提供者に属します。無断転載を禁止します。