京都:山城地方のニュースをお伝えします

やましろ企業&商店情報
2017年 3月 24日
RAKUNAN TIMES

今年も「花」のプレゼント
近畿砂利協同組合青年部
市内の保育園、幼稚園にチューリップ


 近畿砂利協同組合青年部(長尾淳平部会長・12社)は23日、愛情込めて育てたチューリップを、会員10人と城陽市子育て支援課職員が市内の保育園・幼稚園17園に届けて回った。
 このチューリップは、同部会が昨年12月に4400球の球根を植栽。春にはピンク色のチューリップの花畑となる様、一つひとつ丁寧に植えつけたもので、園へのプレゼント用に20鉢のプランターに植え付けたものを、泥などを落として各園に届けて回ったもの。今回で4回目。
 富野荒見田の私立清心保育園(小森多江子園長)には、同組合の長尾部会長と柏木広行広報委員長が訪れ、4、5歳児93人が「きれいなお花ありがとう」とお礼の言葉と共に「チューリップ」の歌をプレゼント。小森園長が「皆さんが丹精込めて育てた思いが伝わります」とお礼の言葉を述べた。
 長尾部会長は「チューリップの花言葉は『思いやり』です。みなさんもお友だちやお父さんお母さんへの思いやりを忘れずに、また来年も楽しみにしていてください」と園児らにお別れの挨拶をした。
 またこの後、寺田水度坂の私立白鳥幼稚園(岡村倫子園長)にもチューリップのプランターを届け、園児から歓迎を受けた。
【写真は「きれいなお花ありがとう」とお礼を言う園児ら=清心保育園】

山城エリアガイド
プレゼントコーナー


洛南タイムス
購読申し込み
会社概要
広告案内
洛タイ福祉事業団
サイトの著作権
トップページ



企業&商店情報トップへ


copyright©洛南タイムス社
京都府宇治市宇治壱番26
TEL 0774-22-4109 FAX 0774-20-1417

※このサイトに掲載する記事や写真、その他のデータの著作権は、洛南タイムス社
またはその情報提供者に属します。無断転載を禁止します。