京都:山城地方のニュースをお伝えします

やましろ企業&商店情報
2017年 3月 8日
RAKUNAN TIMES

ユマニチュード成果発表
マイクロ福祉グループ
宇治市産業会館で報告会


 より良い明日の介護につなげるために――と、マイクロ福祉グループ(伊藤弘子代表取締役・本社=宇治市神明石塚)が7日、宇治市産業会館で「第3回ユマニチュード・学習療法」の成果発表・経過報告会を開いた。
 ユマニチュードとは、認知症のケア方法の一つで「見る」「話しかける」「触れる」「立つ」の4つを基本とする、認知症の方の尊厳を大切にする介護技術。
 報告会は3部構成で行なわれ、一部はユマニチュード発表、2部は自由課題事例発表、3部は学習療法発表が行われ、10人の発表者らは100人余りの参加者を前に療法の成果や経過を報告した。そのなかで、小規模多機能ホームまごころ西宇治の介護スタッフ・澤村未季さんは「言葉を越えた絆」をテーマに、車イスでの生活が長い利用者さんの「立ちたい」という気持ちを大切にし、「立てましたね」「歩けましたね」と必ず声掛けをしていると、食器拭きなどを手伝ってくれるまで回復された――と報告した。その後の質疑応答では活発な意見交換が行われた。
 同グループでは「今後も、福祉現場で頑張る介護実践者たちの奮闘ぶり発表しますのでご参加ください」と話した。
【写真は宇治市産業会館で行われた発表会の様子】

山城エリアガイド
プレゼントコーナー


洛南タイムス
購読申し込み
会社概要
広告案内
洛タイ福祉事業団
サイトの著作権
トップページ



企業&商店情報トップへ


copyright©洛南タイムス社
京都府宇治市宇治壱番26
TEL 0774-22-4109 FAX 0774-20-1417

※このサイトに掲載する記事や写真、その他のデータの著作権は、洛南タイムス社
またはその情報提供者に属します。無断転載を禁止します。