京都:山城地方のニュースをお伝えします

やましろ企業&商店情報
2017年 2月 21日
RAKUNAN TIMES

上棟式で伝統の「餅まき」
活、媛工務店
竣工後の無事願い紅白の餅


 城陽市観音堂甲田の活、媛工務店(往見トラ子代表取締役)が18日、同社が施工している住宅の上棟式で、棟上げ後の伝統行事「餅まき」を行った。
 同社では、これまで住宅フェアの『ちびっこ棟上げ体験』で子どもたちによる「餅まき」を行ってきたが、実際に施工中の棟上げで行うのは初めて。
 家屋建築の儀式には、建築開始前に工事の無事を祈る「地鎮祭」と、柱や梁などの基本構造が造られ、棟木をあげるときに行う「棟上げ」がある。
 今回の「餅まき」は、同社が同市久世下大谷で建築中の家屋の上棟式後に、紅白の幕を張った家屋の屋根や2階から、竣工後の無事を願い紅白の餅をまいた。集まった近隣住民は餅まきを楽しみ、子どもたちにはお菓子袋が用意された。
 往見社長は「皆さんに、天然の桧や杉などの無垢材を使った木造住宅の良さを知って頂きたいと、日本の伝統行事の餅まきを施主様に提案し、快くお受けいただきました。今後も、施主様がお望みであれば行わせていただきます」と話した。
【写真は餅まきに集まった近所の人たち】

山城エリアガイド
プレゼントコーナー


洛南タイムス
購読申し込み
会社概要
広告案内
洛タイ福祉事業団
サイトの著作権
トップページ



企業&商店情報トップへ


copyright©洛南タイムス社
京都府宇治市宇治壱番26
TEL 0774-22-4109 FAX 0774-20-1417

※このサイトに掲載する記事や写真、その他のデータの著作権は、洛南タイムス社
またはその情報提供者に属します。無断転載を禁止します。