京都:山城地方のニュースをお伝えします

やましろ企業&商店情報
2017年 1月 7日
RAKUNAN TIMES

一層の飛躍を祈念
平和住宅建設
初荷式で仕事始め


 宇治市大久保町北ノ山の平和住宅建設梶A平和住宅リフォーム(高木健次代表取締役)が6日、パナソニック伝統の初荷式で仕事始めを祝った。
 パナソニックの創業者で、経営の神様と呼ばれた故松下幸之助氏が不況ムードを打破しようと、昭和6年に全社的行事で取り組んだ「初荷」。正月の恒例行事として、荷物を積んだトラックで全国のアンテナショップにハッピ姿で乗りつけて盛大に行っていたが、1964年頃から交通事情などの影響で中止に追い込まれ姿を消した。現在はこの名物行事をパナソニック潟Gコソリューションズ社が引継ぎ、新年にあいさつ回りをしている。
 高木社長をはじめ社員一同が店頭で出迎えるなか、パナソニック潟Gコソリューションズ社京滋住設建材営業所の小酒井三重夫所長ら約15人が訪れ、年始あいさつを行った。小酒井所長が商売繁盛を願う挨拶状を読み上げ高木社長に手渡し、ハッピ姿で扇子を持った社員が威勢よく祝詞を奏上した。最後は全員で万歳三唱で締めくくり、今年一年のより一層の飛躍を祈念した。
【写真は威勢よく行われた初荷式】

山城エリアガイド
プレゼントコーナー


洛南タイムス
購読申し込み
会社概要
広告案内
洛タイ福祉事業団
サイトの著作権
トップページ



企業&商店情報トップへ


copyright©洛南タイムス社
京都府宇治市宇治壱番26
TEL 0774-22-4109 FAX 0774-20-1417

※このサイトに掲載する記事や写真、その他のデータの著作権は、洛南タイムス社
またはその情報提供者に属します。無断転載を禁止します。